知識系

え、知らないの?仮想通貨の最新時価総額&チャートを一覧で見れるサイト

投稿日:2018年2月6日 更新日:

こんにちは、ゆとリウム(@yutolium)です。

いきなり質問です!

 

あなたは、仮想通貨を購入するにあたり、時価総額を調べますか?

 

 

はい。と答えられた方は、なかなかの仮想通貨erです!おそらく仮想通貨歴が長い、中上級者ではないでしょうか?

いいえ。と答えた方は、これを機に時価総額を確認してみましょう!

 

仮想通貨の最新時価総額&チャートを一覧で見られるおすすめサイト

仮想通貨の最新時価総額とチャートを一覧で確認できる便利なサイトがあるんです。

それがこちらの、

coinmarketcamp(コインマーケットキャンプ)です!

 

 

こんな感じで、最新の時価総額&チャートが一覧で見れます。(右にあるチャートをクリックすれば、もっと細かく確認する事もできます。)

また、他にも、1枚当たりの価格や24時間取引量、総発行枚数や価格の変化量なども確認できます。

 

「どれだけの種類を確認できるんだろう?」なんて思って、試しに一番下までスクロールしてみました。↓

 

 

 

1514て!!!!!( ゚Д゚)

 

めちゃくちゃ数多く取り揃えててビックリしました笑

1514種類もあれば、大体のコイン網羅してるんじゃないですかね。

 

日本円で確認する小技

coinmarketcamp(コインマーケットキャンプ)は海外のサイトなので、基本で気にUSDで表示されます。

円を使う私たち日本人にとって、いちいちUSDレートを変換するのは面倒くさい…

そんな時に役立つ、日本円で確認できる小技があるのでご紹介します。

 

まず、”TOOL”ボタン内にある”Cryptocurrency Converter Calculator”を開きます。

 

開くと以下の様な画面になります。

左上のボックスは、調べたいコインの枚数。

左下のボックスは、調べたいコインの種類。

右下のボックスは、変換したい通貨の種類。

をそれぞれ選択できます。

 

試しに、”1枚”の”ビットコイン(BTC)”を”円(JPY)”に変換してみると、

このように、1BTC=769,793円と表示されました。

ビットコインの他にも、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)、ネム(XEM)やリスク(LSK)など様々な通貨を変換することができます。

円の方も、外国の法定通貨にしたり、ビットコインやオルトコインにしたりなどと、柔軟に選択できます。

使いこなせるとかなり便利なサイトなので、ぜひいじり倒してみてください!

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

私はいつもこのサイト情報を元に、コインの売り買いをしています。

最新の時価総額&チャートを確認できるサイトとして、かなりお世話になってます。

なので、同じように仮想通貨をやっている人たちの参考になればなと思い、今回ご紹介しました。

お役に立つと思うので、一度使ってみてはいかがでしょうか!

 

この記事が参考になったよ!と思ったら、こちら↓のボタンで応援よろしくお願いします(*^-^*)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆとリウム

ゆとリウム

ゆとり世代のガチニート。プロフィール詳細は↓から。ツイッターもやっていますので良かったらフォローお願いします!

人気記事

1

こんにちは、ゆとリウム(@yutolium)です。 仮想通貨を始めるにあたって、「どこの取引所に登録すればいいのか」迷いますよね? そんな方々に向けて、仮想通貨の国内取引所・販売所のおすすめランキング ...

2

  こんにちは、ゆとリウム(@yutolium)です! あなたは、仮想通貨の売買を自分でやっていますよね? 中には、「自動売買プログラムが取り引きしてくれてるんだぜ!」って人もいらっしゃるか ...

3

こんにちは、ゆとリウムです! 皆さんは「ハードウェアウォレット」を使っていますか? 取引所に預けるのもいいですが、できれば自己管理してゴックスを避けたいですよね。 そこで今回は、人気のハードウェアウォ ...

-知識系

Copyright© ニートが仮想通貨で人生を変えようと奮闘する日記 , 2018 All Rights Reserved.