取引所 知識系

初心者が取引所トラブルを避けるために最低限しておきたい3つの対策

投稿日:2018年2月13日 更新日:

こんにちは、ゆとリウム(@yutolium)です。

 

あなたは、取引所のセキュリティー対策はしっかりしていますか?

 

「なにそれ?」
「大丈夫大丈夫!」
「めんどいからやってない」
なんて答えたひとは要注意

いつか必ず痛い目にあいます。最悪の場合、あなたの資産が全て消えてしまうこともあります。

そんな取引所に関するトラブルに巻き込まれる前に、これからご紹介する、最低限の3つの対策をやっておきましょう。

 

最低限やっておきたい3つの対策とは?

1.二段階認証を設定する 重要度★★★★★

もはや当たり前すぎて、言うまでもないかもしれないですね。

2段階認証とは、ログイン時にメールアドレス+パスワードの入力に加えて、SMS認証やgoogle認証で表示される6桁の数字を必要とする認証方法です。

SMS(ショートメッセージサービス)認証は登録した電話番号に、google認証はアプリをインストールした端末上に、数字が送られてきます。

万が一、メアドとパスワードが盗まれても、携帯本体がなければログインできない仕組みになっているんですね。

 

認証方法はどちらか一方、操作しやすい方をつかいましょう。

私としては、10秒にいちどパスワードが変更されるgoogle認証の方が、安心で使いやすいなと感じています。

 

2.メールアドレス・パスワードを使いまわさない 重要度★★★★★

通販サイトやSNSで登録しているパスワードと、取引所で使うパスワードが同じな人…

 

危ないので今すぐ変更しましょう!!

 

特に、自分の生年月日にしている人は、3秒以内に変えてください!!超危険です!!

どれぐらいかというと、通帳と印鑑とマイナンバーカードをテーブルの上に置いたまま、玄関の扉と家じゅうの窓を開けて外出するくらい危険です。(冗談抜きで)

パスワードは必ず、

・自分のプロフィールからは推測できない
・英数字(記号)を組み合わせる
・できる限り長く(20~50字)
・使いまわさない

ようにしましょう。

メールアドレスも、取引所用に新しく作っておくとベターです。(Gmailとか)

「えー、いちいちパスワード覚えてられないよー」「取引所用のメアド作るの面倒くさっ」

っていう人は、仮想通貨を辞めましょう(^^)

 

3.複数の取引所・ハードウェアウォレットに預ける 重要度★★★★★

もし、あなたが100万円を1つの取引所に預けていて、その取引所が潰れたり、取引停止になったらどうなるでしょうか?

答えは簡単、100万円がまるまる消えるor動かせなくなります。

「そんなこと滅多に起こらないでしょ!」なんて、甘く見てはいけません。

過去に日本で、MtGox(マウントゴックス)事件でビットコインが返ってこなくなった人や、

coincheck(コインチェック)のNEM流出事件で、資産の凍結をくらった人(自分もその一人)もいます。(当時の記事、coincheckが不正アクセスにより5億XEM流出…を参照)

 

そんなリスクを避けるために、

①預ける資産を分散させる
②ハードウェアウォレットで自己管理する

の2種類の対策が考えられます。

 

①はいわゆるリスク分散で、たくさんの取引所に資産を預けておくことで、一つがダメになっても、被害を小さく抑えられるメリットがあります。しかし、デメリットとして、取引所の管理が面倒になること、一気に売買できないといった点があります。

 

②は自分の資産は自分で守る、という選択肢。取引所のハッキングリスクや、倒産リスクから解放されるメリットがあります。一方で、自己管理する分、ハードウェアウォレットに対する知識や、デバイスの購入金が必要になります。

 

まだ仮想通貨を購入して間もない人は、初心者向けの①。
取引きを始めてそこそこ経ち、勉強する余裕が出てきた人は②で対策するとよいと思います。

ハードウェアウォレットが欲しい!という人は、Ledger Nano S (レジャーナノS)の対応通貨は?リップルは使える?を見てね↓

Ledger Nano S (レジャーナノS)の対応通貨は?リップルは使える?

こんにちは、ゆとリウムです! 皆さんは「ハードウェアウォレット」を使っていますか? 取引所に預けるのもいいですが、できれば自己管理してゴックスを避けたいですよね。 そこで今回は、人気のハードウェアウォ ...

続きを見る

 

まとめ

「重要度ぜんぶ★5じゃん!」

なんて気づいたあなた。

そうです。全部重要なので、★5です。

取引所で仮想通貨を売買するのに、絶対やってほしい対策だからです。

・2段階認証を設定する
・メールアドレス・パスワードを使いまわさない
・複数の取引所・ハードウェアウォレットに預ける

はどれも当たり前にやってほしいんです。

それは私がおせっかいだからという訳ではなくて、「コインが盗まれた!」だとか「資産が全部無くなった…」だとか、全部仮想通貨に対するネガティブイメージになっちゃうからなんですよね。

ましてや、リスクヘッジもせずにそんな事を言ってたら、「対策をしなかった自分が悪いじゃん?」って言いたくなりませんか?

そんなギスギスした雰囲気にならないように、少しでも多くの人が予防・対策をしてほしいな、と思ってこの記事を書いてみました。

一つでも対策してなかった、という方は、この後すぐにやってみてくださいね。

それでは、楽しい仮想通貨ライフを~ノシ

 

Twitterで仮想通貨に関するニュースや情報を配信しています。ぜひフォロー(@yutolium)してください!(^^)/

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆとリウム

ゆとリウム

ゆとり世代のガチニート。プロフィール詳細は↓から。ツイッターもやっていますので良かったらフォローお願いします!

人気記事

1

こんにちは、ゆとリウム(@yutolium)です。 仮想通貨を始めるにあたって、「どこの取引所に登録すればいいのか」迷いますよね? そんな方々に向けて、仮想通貨の国内取引所・販売所のおすすめランキング ...

2

  こんにちは、ゆとリウム(@yutolium)です! あなたは、仮想通貨の売買を自分でやっていますよね? 中には、「自動売買プログラムが取り引きしてくれてるんだぜ!」って人もいらっしゃるか ...

3

こんにちは、ゆとリウムです! 皆さんは「ハードウェアウォレット」を使っていますか? 取引所に預けるのもいいですが、できれば自己管理してゴックスを避けたいですよね。 そこで今回は、人気のハードウェアウォ ...

-取引所, 知識系

Copyright© ニートが仮想通貨で人生を変えようと奮闘する日記 , 2018 All Rights Reserved.